スポンサーサイト

--------

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニモ

2006-07-31

帰りの電車でいつも誰かがカクレクマノミのニモの人形を持っていて不思議に思っていた。熱帯魚
マックのオマケかなんかかと思っていたら、どうやらディズニー オン アイスの帰りの人だったことに今日気が付いた。
ニモはとっても良い話だ。
全国の過保護な親達に真剣に観て欲しいと前に思っていた。
ニモには片方のヒレが小さい。
産まれながらのハンデがありながら、お父さんの所に帰ろうとかなり頑張る。
その中でかけがえのない友達を作る。
お父さんも頑張って息子を探す。
ニモの勇気が友をよび、家族愛が奇跡を生む。
なんて素晴らしい話だろう。
お父さんは逞しくなって帰ってきたニモをみて、息子を信じることを覚える。
やることなすこと全て口をだすことで失敗はしないかもしれない。でもそれ以上はない。
失敗してもチャレンジすることで大きなものを得られるはずだ。
ニモは勇気をもつこと、力を合わせること、慎重さ、仲間の大切さをまなんだ。
ニモはスレたカクレクマノミになった。
結婚もしてない俺が言うのもおかしいが、冒険も失敗も大事だと言うことを知って欲しかった。
『家の子は~~できないから。無理』ではなく、『できないからやるんです』ニモだって片方のヒレがちいさかったのだ。
でもそんなことは関係ない。
言い訳してたらなにもできないから。
スポンサーサイト

トラックバック

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おまえはディズニーの関係者か?

No title

まぁな
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。